就活に効く!Tipsコラム
ニーズとウォンツ
いつも心に太陽を
いつも心に太陽を(2)
仮説→実行→検証
自己アピールより大切なこと
サービスマインド
時間
人間関係を築くコツ
プロフィール
作者のプロフィールです
大学〜就活〜サラリーマン
こういった映画を見てきました
こういった映画を見てきました(その2)
『右脳人になるための読書術』(読書ブログ)


 就活生が学ぶべきこと → ×知識 ○意識

就職活動で内定を得ることができるのは、どういう学生なのでしょうか。



一言であらわすと、
「大人の意識」を持った学生です。



採用側からみて、学生の話すことはだいたい同じ、内容が幼なすぎるのです。


社会経験がないから仕方ない、と考えるのであれば、君はかなり苦戦するでしょう。



どうすれば大人のレベルに近づけるのか、と一歩でも二歩でも近づこうと努力をする学生が面接で鍛えられ、ようやく内定を得ていくのです。


会社は「子供」を採用することはありません。


君が「大人」になっていく必要がある のです。



「子供」というのは自分中心に世界を見ています。

自分が王子様、お姫様、で日々を過ごしているのです。



大人になるというのは、自分が意識できる世界をどんどん広げていくことです。


中心が無数にあることに気付き、状況に応じて自分が押していくべきか抑えるべきか、現実をみながら判断していくのです。



就職活動で、自己分析、自分のやりたいこと、自己PR・・・と焦点が自分に当たっているのは、ちょっと余分なところに力が入りすぎています。


もう少し違った視点で見ていく必要があります。




子供は行動原理が「自分の欲求」に基づいています。

欲求が満たされればハッピーだし、そうでなければアンハッピー。

しかも、目の前のことしか見ることができません。

長いスパンで考えることができないのです。



大人は他人の感情・欲求・考え、も自分のものと同じくらい大事に扱います。

その他人の範囲が広ければ広いほど、その人はきちんとした大人といえます。

さらに、即物的・即時的な見返りの期待できないことでも自分の判断に応じてやっていけるのです。



つまり、空間軸(自分→家族→周囲の人々→社会→世界)も時間軸(歴史→過去→昨日→現在→明日→将来→未来)も広げて考え、行動していけるのが大人なのです。




どうすれば大人の意識に自分を変えていくことができるのか、それを詳しく学べるように18日間のメール講座をご用意しました。




このメール講座は、「履歴書をどう書くか」とか「面接会場での入室の仕方」といったマナーやテクニックの部分でのアドバイスをするものではありません。



ちょっと意識を変えることで、就職活動における結果を出していく、そのための視点や意識の持ち方をお伝えするものです。



意識が変わると面接時に話す内容が変わり、企業に「来て欲しい」と言ってもらえるようになります。



その「大人の意識」へ移行していくための18日間のプログラムです。




すでに受講いただいている方の声を紹介します。


内定獲得のための答えはないことに途中で気付いたことは私にとって大きな変化でした。それまで、内定獲得のためにはマニュアルがあるのではないか?と思い、ひたすら正解を求めていました。それに気付いてから自分に自信がもてるようになった気がします。そして自信を持てるようになってから面接が思うように進むようになりました。先の見えない、正解のないあやふやな世界の中で、自分なりの答えを見つけていく過程で私は自信をつけた気がします。

(E.Mさん)


とても面白いと思います。
いろいろな箇所で非常にいいことを言っています。
普通の就職本に見られるような内定をゲットするためだけの小手先の技術を伝授するのではなく、就職後のことまで見据えたうえで、「仕事をする」とはどういうことかという根本的なところから説き起こして就活するための意識改革を起こさせるところにこの講座の大きな特徴があるということでしょう。

●●先生のコーナーもいいアイディアだと思います。
こういうことは教えてもらわなければ自分ではなかなか気付かないことが多いでしょうし、一刻も早く身に付けたほうがいい。

課題については、
とくに●日目のPOP,●日目のストーリーはとてもユニークでいいと思います。

結局のところ、「仕事をする」ということは、誰かの役に立つことなのだという認識が重要なのだと思います。
たしかに会社で自分の企画が通ればうれしいだろうし、それを自己実現と考えるかもしれないけれども、そうではなく、さらにその先に、その企画が誰かの役に立つことになる、という喜びを感じることが大切なんでしょう。

(Y.Mさん)



今日のメールの内容、課題に驚きました。実は今日の夕方帰り道に考えていたことと同じことが書かれていたからです。

今ある現状に疑問をなげかける。なぜそれがそこに存在し、何ゆえにその形をとっているのか?

こういう視点でみていくと頭の中にいろんな見方が溢れてきました。

思考の流れに沿っていくと同じような道筋に行き着くのも当然かもしれません。



いろいろなものをみて、思いつくことは多々ありますがそれは思考の流れから通り過ぎていってしまいます。

これを頻繁にとどめることができたならば何らかの財産になるのかもしれないと思いました。

(M.Kさん)



また、以下はこの講座に目を通してくださった、大手企業の第一線で活躍中の社会人の方の感想です。


今の新人達に、ぜひともこの講座を体験して欲しい!と思います。
半年後に社員発令されて少しゆとりができた頃に読んだら、
仕事に対する意気込みも姿勢も変わるんじゃないかな。


講座では、とてもスペースを広く取り、
その間に文章の意味を噛み締めることもでき、考えることもでき、
とても読みやすく効果的だと思いました。
18日分、
あれだけの内容を考えるのは大変だったのではないでしょうか?
でも、この講座をきっかけに、
自分で物を考え、就職活動をして、社会に出て行く学生さんが多くいる、
ということはステキなことですね。

受講したみなさんの課題もちょっと拝見してみたいです。



とても楽しく読ませて戴きました。

毎回、課題があるのも、社会人の目からは、良いと思います。
学生の目では、どうかは、わかりませんが。

まぁ、甘い考えの学生では、内定など取れるはずもないというのが
社会人18年目の感想ですが

どんな風に会社に貢献できるのか、を伝えられることが、肝心だとは
思います。

会社は、新卒を採る場合は、

即戦力とは期待していません。

仕事が出来るとも、期待していません。

その会社の社風になじめるのか?

なじんだ場合、活躍できるタイプなのか?

そんな事を気にしているように見受けられます。

(仕事柄、人事担当とも交流があるものですから。)


ポイントは、素直に、早くなじめるのかどうか?

と言っても良いかも知れません。

仕事ができるか?
使えるやつなのか?

これは、実際に採用して働かせなければ
分からないですからね。

良い会社は、採用してから、育てていくことを考えていますから
素直に育ってくれるのか?
は、気にするはずです。

逆に、悪い会社は、即戦力になるかどうかを見ています。
要は、使い捨てしても良い、という発想がどこかにあるんですね。


 
お申込みいただくと、一日に一通ずつメールが届くようになります。

講座の中で、いくつか課題も出しています。(メールで提出いただくようになっています)

もちろん義務ではありませんし、提出いただいたものに対してお返事を書くこともありませんが、それにお答えいただくことで理解が段違いで深まり、意識の変化も速まります。

(ただ読んでいるだけで、意識が変わり結果が出てくるということはありません。

読んで、実際に自分の頭と身体を使ってアウトプットしたり行動を起こしたりするプロセスが必要です。

その効果を大きくするために課題を設定しています。)



●18日間連続メール講座『内定に近づく術!!』・・・・・・
2,600円(特別価格)


18日間、メールを1通ずつお届けします。

提出いただいた課題解答などに対しての個別の対応はありません。

(そのために低額の料金設定になっています)




「あ、そうか」「うん、なるほど」と思うと一瞬にして意識に刺激が加わりますが、


その後に具体的な行動に結びつけ、考え方が習慣になるまでいたらないと、意識が変わったとは言えません。



そのために、応用していくまでには若干の時間がかかります。

一夜漬けのように一気に読んで表層だけを真似しても、「付け焼刃だな」と逆に悪印象になるでしょう。

自分の頭で考えて、答えや意見が出るようになれば本物です。



「こうしなさい」「ああしなさい」という教科書ではなく、ツールのちょっとした使い方をお教えするようなものです。

ツールというのは君の気持ちや頭脳です。

それをこういう風に使っていくと、いろんな可能性が見えてくるよ、というのをお伝えしています。




でも、次のような方は、申し込まないでください。

 ・面接で何を話せばいいか、暗記できる答えがあると思っている方。
 ・使うエネルギーを最小限に抑え、なんとか楽に就職活動を終えたいと思っている方。
 ・この講座をさらさらっと流し読むだけで何かが得られると思っている方。
 ・何事にも批判的な目で見ることしか出来ない方。
 ・行動力のない、とにかく他力本願な方。
 ・自分で考えて答えを見つけていく気構えのない方。

以上のような方にとっては
お金と時間の無駄になりますので、お申込みはご遠慮ください。



このような方は大歓迎です!

 ・自分にはもっと可能性があると感じている方。
 ・就職活動を一大チャンスと捉え、できる限りのことはなんでもやりたいと思っている方。
 ・いつも物事を肯定的にとらえてしまう方。
 ・どうすれば自信が持てるのか、キッカケのほしい方。



内定の扉へようこそ。

 お申込みはこちらから

(申し訳ございませんが、現在お申込み受付は休止しております。
復活などの情報を受取りたい方は、以下よりメールアドレスをご登録ください)

●『内定に近づく術!!』情報配信登録
お名前 ※
学校名 ※
E-Mail ※
備考・コメント欄





Copyright(c) Viscute Japan All Rights Reserved.