★時間

就職活動をはじめると、時間をキッチリ守ることを求められるのを実感すると思います。

社会人としての基本、ということですね。


時間にルーズだとチャンスを台無しにしたり、周りの人に迷惑をかけてしまったりが生じますから、大切な心構えです。



ただ、仕事上で損失を出す、ということから一歩踏み込んでちょっと考えて欲しい。


時間とは何でしょうか。


それは
生命の一部です。



命の次に大切なものは、その人の価値観によって答えは違ってくるでしょうが、時間と考える人も多いです。

日頃からお金より大切と思っている(感じている)人も世の中には大勢います。
死期を宣告されたという状況を想像すれば時間の重さがわかりやすいですが、はっきりと宣告されていないだけで人はみな同じように限られた時間しか与えられていません。



友達に向かって「お金ちょうだい」というのは変ですよね。

かなり抵抗感があると思います。


でも平気で待ち合わせや約束に遅れたりして友達の時間を奪ってしまう人がいます。

見方によっては、それは友達からお金を取り上げるのと同じか、それ以上の行為なのです。



もうすぐ社会人になる人間として、時間にルーズだと仕事を円滑に進める妨げになる、経済上のロスになる、という認識も大切です。

でも、それ以上に
人として、相手(自分以外の人)の人生を大切にするという気持ちを忘れないでほしい。


面接官も、
ビジネスマンとしての顔人間としての顔を持っています。


時間を守る意識に甘さがあると、その両面から×をもらうことになってしまうのです。



戻る